まじメモ|仕事とお金の白兎ブログ

転職したり副業したり恋愛したりお金に悩んだり。そんな独身アラフォーのメモ書きなんです。検索は「まじメモ」

【副業のススメ】個人でネットショップを開く手順9ステップ!商品仕入れから決済導入まで。

f:id:shiro-usagi:20200502223230j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です。

結論から言うと、今の時代って簡単にしかも安く自分のお店を持つことが出来ますよね。今日は副業で個人の人がゼロからネットショップを開くまでの説明をします。同時にコストも概算で書いておりますので、これから副業でネットショップをやって見たい人は必見だと思います。

 

ネットショップを持つ上で、一番最初に出てくるのが何を売るの?と言う疑問だと思いますが、今日はゼロからなので仕入れも含めた手順書となります。

 

現役のECコンサルタントの白兎が、過去10年以上の経験を掘り返して頑張ってまとめて行きます。ネットショップは簡単ですが難しいんです(笑)

 

出ました!白兎さんのECコンサルタント記事^^

今日はいつもと違って完全に副業としてのネットショップ指南だよ~。

 

個人でネットショップを開店させるまでの手順

f:id:shiro-usagi:20200502222150j:plain

 

  • ①レンタルカートを借りる
  • ②サイトデザイン作成
  • ③仕入れサイトで商品の仕入れ
  • ④商品登録作業
  • ⑤決済導入
  • ⑥発送業者選定
  • ⑦送り状などの準備
  • ⑧サイトの細かい部分の作成
  • ⑨最終確認

 

 白兎は副業でネットショップをやっていた時は、独自ドメインサイト(カラーミーショップ)とアマゾンの大口出品で月商250万まで伸ばした事があります。個人でも全然売る事は可能でうが、勝負はいかに利益が出せるか?だと思います。

 

そんな話はさておき、当時の手順はこんな感じでやってました。この順番も意味があるのですが、そこは深堀しながら説明していきますね。

①レンタルカートを借りる

▼ 白兎がオススメするレンタルカード

 スマホでネットショップ運営するなら「カラーミーショップ」

 驚くほど簡単にネットショップが作れる!【STORES】

 無料ショップ開設なら【BASE】

 売上アップを目指すなら楽天市場へのお申込みはこちら

 

まずはレンタルカートを借りて、お店を作らないと仕入れが出来ないんです。自分で別にサイトなどを持っているなら良いのですが、仕入れもWEBサービスを使う関係上、先にサイトとURLはあった方が絶対良いですね。

 

僕が使っていたのはカラーミーショップの方です。月額で800円程度で一通りの機能が使えますし、メルマガも投げる事が出来ます。当然レビュー機能もあるので全くと言って普通のネットショップが作れます。

 

楽天も一応書いておいたのですが、本格的に本業として取り組むなら迷わず楽天市場と言いたいのですが、審査がちょっと厳しいので自信がある人は狙ってみてください。楽天市場は色々言われてますが、本気で取り組めばかなり売れます!

 

白兎はこうやってレンタルカートを決めました..▼

  • 月額コスト
  • 商品登録可能数
  • デザインなどのカスタマイズ性
  • メルマガ、レビュー機能
  • タイムセールなどの機能

 

上記を満たしていて、かつ月額が1000円以内と言う凄いカートが上で紹介したもの。カラーミーショップなんかはもうスマホで運営が出来ます。なのでこれから自分で趣味でアクセサリーを作るからそれも売りたいなんて人はかなりコストが安く本格的なECサイトが作成できます。

 

なるほど、ネットショップのカートと言っても結構見るポイントあるんですね。

②サイトデザイン作成

f:id:shiro-usagi:20200502222249j:plain

 

正直言って今のネットショップのトレンドはシンプルデザインです。なのでちょっとしたアクセントカラーや商品画像のサイズの調整など、シンプルに見やすいサイトを作る感覚で良いと思います。自分出来ない場合は「クラウドワークス」などでお願いしてしまえば5000円程度でやってくれると思いますよ。

 

また、レンタルカートにはブログなどと同じようにテンプレートがあります。そのまま使う事も当然できますし、テンプレートを加工して使う事も出来ますので、誰でも作成可能です。そこは安心してください。

 

▼ デザインなどで困ったら出来る人に発注しちゃお!

 お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

 

③仕入れサイトで商品の仕入れ

▼ 白兎が使っていた商品の仕入れサービスサイト

 NETSEA(ネッシー)

 

ネッシーはあのDeNAが運営する商品を卸したい企業と仕入れたい企業を結ぶプラットフォーム。白兎も最初はここから商品を仕入れてカラーミーで売ってました。当時はメンズ用品を販売してました。メンズコスメからメンズの財布とか。

 

慣れてきたら有料でもっとレアな商品が仕入れられるサービスなどもなるので幅を広げたり、自分で東京ビックサイトで行われている「ギフトショー」などに足を運んで仕入れ交渉も効果的です。(それは別の記事で書きますね!)

 

まずは何を売りたいのか?を決めて、それに関連する商品を販売しましょう。そうすればそのワードでショップに人が来る事になります。まずはそこまで頑張りましょう。

 

▼ 副業のネットショップでより売れる商品を仕入れる為の方法!

www.shirousagi.site

 

④商品登録作業

CSVが使えるか使えないかで作業効率が大分変ります。なのでレンタルカートではCSV機能は必須(今はどこでもついてるかな...)。商品登録は実際に仕入れる商品を決めたら商品をお店に登録します。この瞬間は楽しい(笑)

 

商品情報もネッシーの場合、そのまま引用すれば良いので楽です。まずは丁寧に商品登録をしましょうね。出来たら300商品くらいあると良いですね。

 

仕入れも、先に商品を買う場合と、売れたらその卸サイトから購入すればよい(受注は発注)と言うやり方があります。その辺りは自分でも勉強してみてください。ネットショップのお金の流れがわかる面白い所でもあります。

⑤決済導入

例えばカラーミーショップの場合、連動して使える決済方法があります。クレジットカードなどはカラーミー内から手続きが出来ますので比較的簡単に導入可能。今の時代を考えると以下の決済はあった方が良いですよ!

 

  • クレジットカード決済
  • スマホ決済
  • PAYPAY
  • アマゾンPAY
  • 銀行振込

 

銀行振り込みは入金確認が手間ですが、個人事業主からするとお金が手元にすぐ来るので資金繰りが楽なんです。なので資金の管理等が慣れるまでは銀行振り込みは入れておいた方が資金繰り的に楽なので覚えておくといいかもです。

 

後はユーザーの気持ちなって考えてあげればOKです。特に代引き決済は注意が必要。注文したけど受取拒否となると、コストがお店側に凄いかかります。なので出来たら導入しない方が良いかも?です。

⑥発送業者選定

家の近くに佐川急便があれば、一度営業所に電話して送り状を送ってもらうついでに、月で何件超えたら安くなりますか?と確認すると良いと思います。特にネットショップの場合、送料が大きな負担になります。商品も先に仕入れていれば良いですが、受注発注形式だと、一見在庫を持たずに良さそうですが、送料コストが直にかかりますからね。

 

ユーザーの評判を考えるとヤマト運輸のほうが絶対良いのですが、正直高いです。

⑦送り状などの準備

ヤマト運輸だとB2と言うソフト、佐川ならE-飛伝という送り状印刷ソフト。今はクライドで使えるのですが、その際当然プリンターが必要です。プリンターは安いのでネットショップをやるならば1台は購入しておきましょうね。

 

白兎は最初の頃、手書きで対応していた時もありました。でも凄い面倒です。絶対やめたほうが良いですよ(笑)

⑧サイトの細かい部分の作成

  • メールテンプレート
  • 会社概要
  • メールフォーム
  • 送料などのサイトの表記

 

この部分、結構大事です。特にメールテンプレートなんかは忘れがち。また送料などがやっと決まってもサイトに記載してなければユーザーはわからず機会損失になりますし、いくら以上なら送料無料にするなどのサービスポイントも決める必要があります。その辺りは周りの店を見て決めていくのが無難です。

⑨最終確認

 

ここで見落としあると大変。テスト注文はちゃんとやろうね!

 

ここまでくれば、あとは最後の動作確認。テスト注文してみたり、ページリンクが正常に遷移するか見てみたり、お問い合わせフォームにテスト投稿してみたりね。頑張ってね。

オープン後に考えるべき事

f:id:shiro-usagi:20200502222420j:plain

 

  • 広告は出す?
  • 集客はどうする?
  • 商品は今度どんな展開にする
  • SNSアカウントは要る?

 

ネットショップを作っているとオープンで満足するケースが多いけど、ここからが本当の闘い。特に集客だね。ネットショップだけでは絶対SEOでは勝てない。なので合わせてワードプレスでブログを始めるか、白兎みたいにはてなブログを開設してブログを開く事を強くオススメします。

 

かの有名なキナリノモールも人が呼べなくてキナリノと言うマガジンを作った程。なのでカートシステムは決済、集客はブログと最初から分けて考えれば、人が来ないと落ち込む事もない。

 

あ...

白兎、ココナラでECコンサルのお客様募集してますw。まじメモ見たと言ってくれればもっと安くしますー!ぜひ。

 

 

▼ ECキャリア13年の白兎による激安ECコンサル募集!

www.shirousagi.site

ネットショップ開店までのまとめ

ネットショップは夢があるんです。それは今の時代も同じだし、コロナウィルスで自粛の中、EC業界は活発になってるし、伸びてるんですよね。タイミングを考えるとある意味チャンスでもあるんです。

 

コスト的にも月額で2000円とかです。あとは全部商品仕入れに充てる事が出来るので、10万円もあれば、先の商品を仕入れてからの販売も可能です。是非、この機会に自分のネットショップ作ってみませんか?