白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

仕事でマウントを取ってくる奴の特徴と対策

f:id:shiro-usagi:20191117120916j:plain

 

はい、白兎(@shirousagi_memo)です!^^。

最近仕事のネタが無さすぎて困ってます(笑)なので仕事中の過去の体験談からちょっと振り絞ってネタを出してみました。実際、仕事でマウントを取ろうとしてくる奴って多いんですが、比較的勝手に潰れていくケースもあると思います。今日は、僕が実際にこうやって対処してきたよ!と言う経験を元に対処方法教えますね。

 

まず、マウントと言う意味が分からない人はコチラ...▼

「マウント」とは、人類を含めた哺乳類が、相手の上に向かい合った状態で馬乗りになる、乗りかかる行為を指す。 登る、乗る、またがるを意味する“mount”が由来。 マウントを取る行為は、自分の優位性をアピールすることを意味する。

引用:マウント(まうんと)とは?(意味)~用語集|numan

 

いきなりですが「仕事でマウントを取ってくる奴」の対処方法って以下の5つ程度かなと思ってます....▼

  1. 関わらない
  2. 打ちのめす
  3. 下手に出る
  4. 時間が経つのを待つ
  5. 転職しちゃう

関わらない

本来これが出来るならこれに越した事はないです。大きな会社なら部署移動も可能ですが、小さな会社ならそうも言ってられないので辛いですね。でもこれが一番お互いストレスないし、後々しこりも残さないのでベストと言えます。

打ちのめす

もし自分の能力が上の場合や、相手に火がある場合のケース。ただ注意が必要なのは相手に人徳があったり会社で友人が多い場合はオススメしません。一歩間違えるとその友人たちも的に回すおそれが...(集団はめんどくさいですからね...)

下手に出る

下手に出ると言っても間違えないでくださいね。迎合するという訳でなく、あくまで相手の事を認めて、相手の意見を一旦すべてしっかり聞き入れるという事。僕はこれで比較的解決してきました。

時間が経つのを待つ

後に書くのですが、マウントを取られやすい時って決まってます。状況によっては時間が解決してくれる場合もあるので、探ってみて下さい。

転職しちゃう

ま~...一番楽ですよね?でも転職したての時とかは中々難しいですよね。転職は出来る事をやってもダメそうな時の選択肢として持っておくと気分が楽になりますよ。

 

www.shirousagi.site

 

まー、何度も言いますが「1」がい一番良いですが、出来ないから困るんですよね。僕自身は使い分けてて2~4は全て使った事があります。でもそれなりにリスクもあるし、後々面倒な事になるケースもある出の、ちょっと説明させてください。

仕事でマウントを取られがちなケース

ここ、大事です。仕事でマウントを摂りに来る奴って比較的パターンがあって、その状況がこちら...▼

  1. 入社時とか人事異動の時
  2. 自分が勉強した分野での事

 

ざっと分けるとこの2つ。

①:入社時とか人事異動の時

このケースが一番多いかな?僕のケースは2番よりもこちらですね。転職が当たり前になった今ってどの会社でもこの光景がありますよね。でも別にビビる必要はないかなーと思っていたり。

 

ここで大事なのは相手より能力や知識が負けてない事が前提です。仮に劣ってしまっていると上で書いた「下手に出る」か「時間が経つのを待つ」か最悪「転職しちゃう」になりますからね。でもそんなに現場レベルでの能力って大して差が無いのでご安心ください。

②:自分が勉強した分野での事

もしこちらでマウントを取られそうになるとちょっとキツイですね。これはどういう事かと言うと、相手が凄く勉強してると言う事。本来、こう言った努力する人は努力の大切さを知ってるのであまりマウントを取ってくる人少ない気がしますが、一定数存在ますね。

 

で、マウントを取られそうになった時に以下の事を思い出してほしいです。

マウントを取られてる内容が....▼

  1. 職場経験で追いつける
  2. それ以外に勉強しないと追いつけない

 

この2つの事を思い出して、どちらの部分なのか?って事です。さっき書いた「入社時とか人事異動の時」にマウントは取られやすいですが、それがもし職場に長く勤めれば解消出来る物だったら気にする必要は無しです。

 

だって自然と知識は追いつきます。しかも今の社会人はびっくりするほど学習歴がないんです。要は勉強しないんです。なので自然と改称出来る訳です。

 

www.shirousagi.site

 

よくあるパターンで会社のデータのまとめ方だったりツールの使い方とかですよね。こんな物は嫌でも毎に使っていれば覚えます。そう言ったものが「職場経験で追いつける」と言う部分に当たります。

 

しかもこの辺りは追いついてしまえば自然と無くなります。しかも自分に相手より秀でる物があればその内手のひらを反すケースもあります。大事なのは相手にしないでその原因を埋めてしまう事ですね。

 

ただし勉強しないと追いつけないケースはキツイですね。ここはもう勉強するしかないです。

相手が異性の場合、僕はこうした!

僕は男なのでマウント相手が女性の場合は下手に出ましたね。後々女性の場合は噂が回る事が多いし、敵にすると感情が働くので比較的面倒です。なのであくまでもすり寄る姿勢が大事。仮に相手が可愛いなら良いですけどね...w。おばさんとかなら死ねるレベルかと...org

 

女性の場合、抵抗あるかもですが「凄いですね!」とか「今度教えて下さい!」とかのよいしょで済むケースがあるからある意味楽だし僕はこれで何とかなりました。

 

相手が同性の場合、僕はこうした!

男性の場合は黙々と結果を見せつける!かつサラっとそいつが知らない事をちらつかせるです。男は自分が抜かれる怖さを持ってると思います。なので、抜きされる抜いちゃってください。比較的バカな生き物なので言葉で言っても多分無理ですwww

 

あとは相手にしない!も比較的有効ですね。僕は全部使いましたがやっぱり実力を見せるのが一番かと。しかもそいつではなく他の人に。意外と効きますよ。

やってはいけない事は感情的なる事

言うまでもないんですが、これでしょうね。逆に相手に感情的させる位で丁度いいです。職場経験でマウントを取ってくる奴って時間は必要ですが、経験上その内排除される傾向になるような気がしてます。

 

上手く行かないんですよ。そんな小手先の事って。でも正直そこで耐える価値が無いなら転職でいいと思います。正直そんな奴らを相手にするだけ時間の無駄なので。

まとめてみると...

自分の努力は必須です。しかもスキルと言うよりもコミュニケーション的な部分の。これは相手の事は置いておいて、自分にも突っ込まれる部分あるという事は理解しておくべきですね。(でも、やっぱり相手が悪いですけどね....) 

まとめ

今の時代って何かあるとパワハラとかセクハラとか言われるし、直ぐに口コミサイトへの書き込みがあるので下手な事が出来ないはずなんです。なのでそう言った企業の立場を利用してまずは会社に相談するのが一番ベストだと思います。で、相手にしてくれないような企業ならそこは間違いなく転職でいいと思いますよ。

 

だって時間の無駄ですもん。

人生思ったほど長くないですからね。