まじメモ|白兎ブログ

仕事の悩みや転職活動での体験談、副業の様子やそこから発生するお金の事をメインに、WEBマーケッターの白兎が日々体験した事を書く40代のリアルブログのまじメモ。

会社を辞めようとしたら昇格の話が来た『PART-02』

f:id:shiro-usagi:20200308204605j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です!^^。

 

今日は数日前に書いた記事の続編です(笑)。この前この記事を書いた後ツイッターからこんなリプを頂きました。

 

 

ですので、ちゃんと順を追って記事にしていこうかと思ってます。前回はそんな話が来たよーと言う所で終わっていて、結果として迷っています。それは今も継続中なわけで....

 

www.shirousagi.site

 

でも僕は今の会社に残る事も考えつつ、転職活動もしています。今日はその転職活動の経過を少しお話しますね。

 

と...その前にこれまでの経緯を簡単に...

 

会社を辞めようとしたら昇格の話が来た...

簡単に言うとそういう事なんです。そもそも今の会社には職種に惹かれて入社したんですが、仕事をしてみて感じたのは下請けという事。で、それだけならまだ良いんですが、人があまり気持ち良くないと言いますか...。

 

正直言いにくいのですが、会社の風土に癖があります。人に教える事が凄く下手な会社だし、基本自分のいう事を曲げない人種が多いんです。なので僕も入社当時からストレスを凄く感じてました。

 

で、転職活動をゆっくりと始めた矢先に....昇格の話が来た訳です。本来なら年収もグッと上がるので喜ぶべき所なんでしょうけど。前述のとおり、それでもちょっと残るのに躊躇する訳なんです。

 

で、一旦社内の話は置いておいて...

今日は転職活動の話ですね!

現在の転職活動の近況報告

凄く活動してる訳ではないです。その割に前回の記事でも書いたんですが書類の通りが良いんです。実は昨日面接1社行ってきました。業種はメディアを運営してる会社でのプロモーターです。

 

最近、僕が必ず面接で話すのは数年後、自分で法人を持ちたいという事。一昔前だと敬遠されるだろう事を今の時代にちゃんと話をすると、凄く反応が良いです。僕の業界がITだからかもしれませんけど。

 

僕の年齢でずっと会社にお世話になります!と言うスタンスだとこの年齢って凄く嫌がられるのかなーと感じたりしてます。実際にブログやコンサルタントとして数年後には企業して法人格持ちたいと言うのはありますし、こうやってブログも毎日更新続けてます。

現在の転職活動を数字で出すと...

  • 最終面接:2社
  •  (内1社はWEBテストのみ)
  • 1時面接まち:1社

今後、僕はどうするのが良いのか?

今考えてるのは、昇格も転職活動も僕の心なんて関係なく進んでいます。なので、やっぱり色々条件がそろった時に判断しようかなと考えています。過去にこんな事があったんです。

 

凄く評価してる!と、当時の会社に言われた事がありました。でも、結果それだけで給料に反映される事なく、ただ引き延ばされただけという。今の時代は令和ですからね。本当に人材を引き留めたいならそれなりの物を出してほしいと言うのはあります。その会社は言うまでもなくその会社は退職しましたけどね。

迷ったときは転職活動を

別に転職を進める訳では無いです。でも、今の会社に居て良いのかな?って感じた時は必ず転職活動をしてます。要は他の会社に面接に行って、話を聞くと凄く新鮮だし、今の会社との比較もできるんですよ。

 

僕はこれで一度だけ、その時にいた会社の良さがわかり残留した事もあります。その時の残留は結果としては良くて、その後3年勤めました。気分が吹っ切れる場合もすごくあるんですよ、転職活動って。

 

大事なのはいつでも辞められるぞって心の持ちようなんでしょうね。それが仕事の態度でも出るし、いざと言うとき発言とかもビビらなくなります。

 

なので転職活動って色々な側面で効果的だと思うんです。

今の面接は過去ではなく未来を見てる

IT業界だからかもしれませんが、昨年一度転職活動で今の会社に入社してます。そん時の転職活動が3年ぶりでした。当時から思っていた事が「今の面接って過去ではなく未来を見てる」という事。

 

僕の体験談なので、皆さんが当てはまるとは言い切れませんが、3年前までの面接って今まで何をしてきたのか?どんな経験があるのか?って事が重要視されてたように感じます。でも今の面接って当然過去の経験も大事ですが、これから何をしたいのか?を大事にしてくれてる気がするし、経験があっても未来を見てないとダメな気がします。

 

当たり前と言えば当たり前ですけどね(笑)

40代の転職活動で感じた大きな変化

実はもっと大きな変化を感じる部分があります。それはこの年齢になると役員とか子会社の社長とか、当たり前のように話に出てきて、ゆくゆくはお願いしたいという事が多いです。僕の年齢なのかキャリアなのか、それとも時代なのかは知りませんけど、役員とかはその会社で長くいないと就けないものと勝手に思っていたので驚きです。

 

昨日言った面接でもその話が出ました。僕が数年後は会社に属しながら法人を持ちたいと言ったら、なら子会社で社長もありですか?と聞かれました。最近そんな面接が多いです。

 

面接だからこう言わないといけないかな...などの先入観があった僕なんですが、ここ最近の転職活動では思った事を言おう!と思って挑んでます。それが結果としては年収を上げてるのは事実だし、これまでの転職活動とは違う側面の話が出てきてるのも事実なんです。

 

▼僕が使ってる転職サイトです!

www.shirousagi.site

まとめ

今日の話は一旦これで終わりですが、肝心のどっちを選択するかという事が置き去りです(笑)今の会社の昇格もかなり大きいんです。年収が1.4倍~1.6倍程度と言われました。なので、条件がそろった所でゆっくり考えていきます。まだ時間あるし(笑)