まじメモ|白兎ブログ

仕事の悩みや転職活動での体験談、副業の様子やそこから発生するお金の事をメインに、WEBマーケッターの白兎が日々体験した事を書く40代のリアルブログのまじメモ。

あだち充のコミック「ラフ」から男として学んだ事とは?

f:id:shiro-usagi:20191231001129j:plain

 

はい、白兎(@shirousagi_memo)です!^^。

 

今日は白兎が過去に絶対読むべき最強コミックまとめ!全部読めばハマるオススメコミックばかり! - 白兎のまじメモ:WEBマーケッターの戯言雑記でも紹介したあだち充さんのコミックの割にかなりシリアスな部類の水泳漫画「ラフ」について。

 

埼玉県の私立栄泉高校水泳部に所属する大和圭介と二ノ宮亜美。2人の実家はともに和菓子屋で、祖父の代からライバル同士であった。最初は仲が良くない2人だったが、様々な出来事を経て、次第に惹かれ合っていく。亜美が兄のように慕う日本記録保持者の仲西弘樹と、圭介と亜美の三角関係は。

引用:ラフ (漫画) - Wikipedia

 

実は埼玉が舞台のこのコミック!

このコミック...、実は心が弱った時とか弱音を吐きたい時に絶対読んでほしいんです。良くあるあだち充さんのコメディータッチのものではなく、男として教わる事が多いコミックなんです。

 

たまたまブックオフに行ったら全巻そろってて、衝動買い。100円コーナーにあった事もあり、即買いでしたね。でも全巻読んで思う事は「やっぱり買って良かった!」と言う事。今僕が置かれてる状況にも近く、色々勉強させられました^^。

 

私も知ってます!コレいい話ですよね?

うん、男として色々考えさせられるコミックなんだよね!

 

 

 

ラフ全巻を読んだ感想!

まず単純な感想聞いて...(笑)

このコミックの良い所は、男は名誉や顔じゃないという事。水泳を通して主人公である大和圭介と二ノ宮亜美の恋愛模様がえがかれるんですが、女性の心の揺れ動きか型がリアルで分かり易かったり、読んでいくと「ああ...確かにこれはカッコイイな」と思える事もあるんですが、反面「人間らしい嫉妬心」もちゃんと描かれてるんです。

 

決して漫画だからとか、フィクションだからでは無くて、「この気持ち分かる!」と言いたくなるような心の動きが凄く上手く書かれてるんです。で、これを読み終わった時に、単に頑張ろう!では無くて、自分でできる事を頑張ろうと思える事。

 

ただ、最初にも書いたんですが、男は顔じゃないんですが、努力は必要と言う事。これを教えてくれました。

なるべくしてなる現実

f:id:shiro-usagi:20191231001309j:plain

 

このコミックで一貫して描かれているのが「なるべくしてなる」と言う事。このコミックは男子寮と女子寮で描かれますが、ある時、寮の恒例行事の1日デートと言う物があります。

 

男子寮と女子寮でくじを引いて代表者が1日デートするという物なんですが、男子寮は大和圭介。女子寮は全然知らない女性が選ばれるのですが、ひょんな事から二ノ宮亜美になるんです。要は下手な手回しだったりしなくても、引き寄せられる場合はこうなるんだなーという描写がいたる所に描かれてます。

 

ここで大事なのが、下心を出さない事。あの子が来ないかなーとか、ちょっと友達にお願いして...とか、手回しすると絶対上手く行かないじゃないですか?僕も奥さんと結婚した時って、こんな事が比較的頻繁にあり、今考えると余計な事しなくても「恋愛ってくっつく時はくっつんですw」。

余計な考えは捨ててステージに上がる

僕の場合はですよ...

俺なんか無理だ...とか、これ以上進むと絶対自分が傷つくという時は比較的リタイヤ気味なんです。要はその場から逃げる事が多かったんです。でもそれって結局何も残してくれないんですよね。今までずっとそんな事やってきましたけど、これじゃダメだなと教わりました。

 

好きな人がいて、相手も他に気になる人がいた場合、逃げずに自分が出来る事をちゃんとやってタイミングを待つ。確かに辛いんですよね。でも、それしかないんです。相手も色々事情があるし。心の動きもあります。

 

そこで嫉妬したり、やきもち焼いてもろくな事が無いですからね。自分が今やるべき事をやって、自分ペースで前に進める事が出来たら強いんです。大和圭介のようにね。

 

やってはいけないのが、勝負すらしないで降りる事。それだけは注意したいなーと自分で思いました。

恋愛は最終的に勝てばよし

人を好きになると最初の負けが全ての負けみたいな感じがあると思いますが、絶対そんな事は無くて、最初で負けたらからと言っても絶対チャンスはまわってきます。そこまで如何に頑張れるのか?って事が恋愛では勝利を掴む事になるのかなと。

ラフは恋愛で自信が無い人にオススメ

たった12巻のコミックなんですが、内容が濃く一気に読めちゃうのが良いです。でもやっぱり男性に読んでほしいし、恋愛に悩んでる男性にはもっと読んでほしいです。こうやって男と女って惹かれて行くんだなーと参考になるはず。

 

普通に考えてこの二人。絶対上手く行かないはずなんです。でも惹かれあうように所々でくっついては離れて。ちょっとずつお互いの事を理解しながらまた惹かれて行く訳です。あーいい話w。

コミックは麺たる状態によって使い分ける

例えば有名なスラムダンクは、仕事でもやもやした時に読みたいですよね!ラフは恋愛です。好きな人がいるけど、今の所芽が無いかな?と言う時。あとはやきもち焼きの男性とかね。正に僕がコレなんですよね!

 

たまに昔のコミック読み返すと良いですね。今日もラフは一度読んだしなーと思ったんですが、やっぱり良かった!実際細かい描写や筆者のメッセージまでは覚えてませんからね。いい買い物でした^^。

 

▼....アマゾンプライムで実写が見える!

f:id:shiro-usagi:20191231001739j:plain

速水もこみちさんと長澤マサミサンで実写化されてました。プライムなので後で見てみます!。