まじメモ|白兎Blog -副業×会社員-

「副業×会社員」をテーマにしたサイトです。働きながら給料以外に収入を得たい人に読んで欲しい副業ノウハウを経験談を交えてご紹介してます。

【WEB業界の給与明細】2020年6月分。転職で今月は2回分の給与を貰ったよ。

f:id:shiro-usagi:20200606165453j:plain

 

転職のメリットを上げると一番最初に上がってくるのが収入面だと思うんですが、今月はその恩恵を凄く受けた月になりました。今月は前職の分の給与と、今の会社の給与が同時に入ったんです。

 

理屈をしれば当たり前の事ですが、なんかすごく不思議な感じです。だって体は一つだし、働いている時間もいつも通りなのに、給与は2回分。転職の面白い所ですよね^^。

 

白兎さん、ご馳走様ですw!

なにー。でもご飯ぐらい今月はご馳走しようかな^^

 

基本的な給与の締め日と支払日

  • 当月締め「当月25日払い」
  • 15日締め「25日払い」
  • 末締め「翌25日払い」

 

僕は前職のECコンサルタントの会社を5月末で退社してます。間髪入れずに6月1日から今の会社に入社。結果として6月の給与は2ヶ月分入ってきたという事なんです。ここまで話せばもうわかると思いますが、念のためカラクリを書いておきますね。

 

  • 前職:末締め「翌25日払い」
  • 現職:当月締め「当月25日払い」

 

ちなみに当月締めの「当月25日払い」ってと思う方もいるかと思うのですが、上場しているような大企業多い給与形態です。

 

今月で考えると6月末までの給料を6月25日にもらう訳です。ちょっと前借り的な。過去に2回この給与形態の会社で働いた事があるのですが、共に東証一部で上場している会社でした。

 

前職は小さい会社でしたので、末締め「翌25日払い」の支払いだったんです。なので今月は前職では5月分として、現職では6月分としてお給料を2回分頂きました。この給与の締め支払いのサイクルのずれって転職の1つの楽しみなんです。逆に当月払いから欲25日払いになると想像つきますよね。

 

では本題の給与明細2社分の公開と生活コストを計算していきますね!

▼ 給与明細公開:2社まとめて

前職(ECコンサル)給与明細:支給額内訳

支給項目
基本給  ¥         303,000
職能手当  ¥          97,000
基金積み立て  ¥                 -
その他手当  ¥            5,000
支給合計  ¥         405,000

現職(WEBマーケ)給与明細:支給額内訳

支給項目
基本給  ¥         334,000
職能手当  ¥          54,000
基金積み立て  ¥                 -
その他手当  ¥                 -
支給合計  ¥         388,000

 

こうやって見るとECコンサルタントの時の会社の給与と、WEBマーケッターとして働いている現職ではあまり手取り給与は変化なし。でも大きく変わったのがボーナス。

 

ECコンサルタントの時はボーナスは少なかったけど、現在の会社では恐らく1回のボーナスで50万~60万程度の支給額となる。それを考えると年収でも結構な差が出てきます。そのあたりの事はまたボーナスが出た時に公開しますね。

給与明細:控除額内訳(前職)

控除項目
健康保険  ¥          20,233
介護保険  ¥            3,669
厚生年金  ¥          37,515
雇用保険  ¥            1,215
所得税  ¥          11,850
住民税  ¥          15,500
控除合計  ¥          89,982

給与明細:控除額内訳(現職)

控除項目
健康保険  ¥                 -
介護保険  ¥                 -
厚生年金  ¥                 -
雇用保険  ¥            1,239
所得税  ¥          15,470
住民税  ¥                 -
控除合計

 ¥          16,709

 

現職の控除は入社したてなのでまだ無し。前職も先月と大きく変わる事無く安定の控除額。それにしても税金って本当に高いですね。やっぱり積み立てやって税金対策したり、ふるさと納税で税金対策ってやった方が良いですね。

 

furunavi.jp

総支給額(前職)

支給額合計  ¥         340,148

総支給額(現職)

支給額合計  ¥         396,421

 

二つ合わせると「73万円」程度。気持ち的にはボーナスをもらった気分でもある。

副業収入公開

では2020年の5月分の副業の部分を公開しますね!

 

ブログ収入  ¥          10,764
副業①  ¥                 -
副業②  ¥                 -
副業③  ¥                 -

 

実はこれだけ。

現時点ではECコンサルタントの副業を月で6万円頂きてます。ですがそれが始まったのが6月からなので、今月はブログ収入のみ。副業については以下にリンクを貼って置きますので興味がある方は次いで読みしてくださいね。

 

www.shirousagi.site

 

副業はどうですか?順調ですか?

そうだね~、まだ本業との時間の使い方が上手く行かないけど、充実はしてるね!

2020年6月の差引額(手取り額)

収入総合計  ¥         747,333

 

何となくこの瞬間に関しては転職して良かったと思ってしまう。やっぱりお金って大事ですね。僕はお金が大好きなので、やっぱり嬉しい。子供の時、かなり貧乏だったこともあるので、出来るだけお金は稼げるようになりたいし、その為には努力は惜しまず頑張ります。

 

では、今度は生活コストを公開しますね。

生活コスト編

固定費
家賃  ¥          50,000
駐車場  ¥          10,000
通信費  ¥          18,000
ガス代  ¥            3,000
水道代  ¥            4,100
自動車保険  ¥            6,000
支出合計  ¥          91,100

 

今引っ越しを準備してます。もうこのコストで生活できるのは数か月。やっぱり家賃が安いのは凄く良い。なら何で引っ越すかと言うと、お金も凄く大事なんですけど、この歳になると時間がそれ以上に大事なんです。

 

月の家賃が3万高くなったとしても、空いた時間で月3万多く稼げるようになった方が絶対に後の人生を考えた時に得をすると思っています。なので引っ越しを検討してるんです。引っ越しの時、自分なりにコストを抑える方法を考えてますが、それはまたその時に^^。

残金総額

残金総合計

 ¥         656,233

 

流石に2ヶ月分給与があると残金も凄い。でも引っ越しで40万以上は無くなるので思いの外残らない事実...。

最近お金の事を凄く勉強してます

それはお金の使い方についてなんです。若い時は絶対できなかった自分にお金を使う方法を勉強してます。先ほどの引っ越しから生まれる時間の話もそうなんですが、お金を旅行や引っ越しなどの良い時間を過ごすために使うようにしてます。

 

反対に、物を買うお金が減ってきた気がします。以前は物に残る使い方をした方が良いと、よく親に言われたもんですが、今は全くと言って良いほど物を買わなくなりました。

 

会社に来ていく夏服も、ユニクロの1枚500円のTシャツです。それで十分間に合うし満足してます。引っ越しなどの時は大きく買い物をしますけど、特別なとき以外は経験や時間にお金を投下します。

 

 

 

 

 

 

 

今年の目標は貯金150万

恥ずかしながら、この歳まであまり貯金を意識してきませんでした。なので今年の貯金総額は150万としてます。今月みたいに2ヶ月分も給料もらってボーナスもあれば少ないよねと思われる人もいると思うんですが、何分引っ越しなどの出費も多く。

 

でも来月からは副業として6万円の収入が入ってきます。安定して継続があるのは3万円なのですが、残り3万円も継続して頂けるように頑張ります!やっぱり手元にお金が出来た時が一番報われる感じがします。