まじメモ|白兎ブログ

WEBマーケッターでありフリーランスのECコンサルタントの白兎が書くまじなブログ

なぜ転職回数が多い40代は転職エージェントを使いたがるのだろう。

f:id:shiro-usagi:20200202121928j:plain

 

白兎(@shirousagi_memo)です!^^。

 

先に言っておきますし、今日の議題でもあるんですが、転職回数が4~5回あって40代の人は転職エージェント使っちゃダメですよ!僕の友人にも複数いるですが、全く意味ないし、むしろデメリットしかないです。

 

転職エージェントは転職希望者と企業を結ぶことでお金を企業側からもらいます。しかも以前は内定者の年収の30%だったのが、今は35%と値上がりしてます。

 

仮に年収600万で内定をもらったとしたら、企業は転職エージェントに200万支払う訳です。年間のコストで言ったらその人だけに800万はらうわけですよ。この原理をわかっていればどれだけデメリットかわかるはずなんですがね...。

 

確かに言われるとそうですよね...

うん、このコストを理解して企業側の気持ち踏まえると絶対デメリットだからね。

 

なぜ転職回数が多い40代は転職エージェントを使ってはいけないのか?

f:id:shiro-usagi:20200202122101p:plain

いつ辞めるかわからないし、仮に面接で「御社が最後と思ってます」と言った所で過去の実績がそれを立証してません。そして40代ともなると希望年収も最低でも「400万~500万」は提示するでしょうし。

 

仮に500万希望しても、企業のコストは175万です。僕なら絶対採用しません。むしろそのお金があるなら、他の転職媒体にも求人を出して幅広く募集します。しかも転職エージェントを使う企業はお金がありますし、お金がある企業のミドル世代はもう転職なんて考えてませんよ。

 

そうなると、その世代がいくら転職エージェントを使って転職活動しても空きもないし、転職が多いあなたに企業は200万もだしません。それを踏まえてほしい。

転職エージェントを使いたがるミドル世代の特徴

  1. 仕事ができない
  2. 転職が多い
  3. 自力転職活動で落ちまくる
  4. でも年収はあげたい

 

基本、仕事ができない人が多いです。なので転職エージェントを使えば、むしろ何とかしてくれるのでは?と考えてる人が多いように思います。僕の友人はまさにコレです。その友人は結果、今でも転職が決まらず、僕の前職の企業で苦しんでます。

 

下手にエージェントを使うと楽なんですよね。書類は一度提出すれば、あとは受けたい企業のリストから選んで、連絡するだけ。あとはエージェントがやってくれる訳ですから。でも戻ってくる連絡は「書類が通過できませんでした...」と言う内容ばかり。

 

しかも簡単にホイホイ受けてしまうので、無駄に応募履歴が汚れます。転職サイトで同じ企業が出てたとしても受ける事はできますが、落ちる可能性もそこで高くなるんです。

転職エージェントを使うべきミドル世代とは

逆の目線で見た時に、ミドル世代でもエージェントを使った方が絶対良い!と言う人もいますよね。それがどんなキャリアの人かと言うと...

  1. 現在役職についてる
  2. 転職回数1回~2回
  3. マネジメントキャリア多数
  4. 専門部署にいる

 

思いつくところだとこんな感じでしょうか。

 

大事なのは2番と4番かな。営業職とかになると比較的若い人材が必要なのでちょっとエージェントは難しいかな?なのである程度専門性があって、過去の転職回数が少ない人。現在課長レベルから部長レベルの人はエージェント使った方が絶対良いですね。

 

www.shirousagi.site

転職エージェントは万能じゃない

先ほども書きましたが、転職エージェントを使いたがるミドル世代の特徴として、自分で転職活動をしても全然受からないという人が使いたがります。転職エージェントならもしかすると?と淡い期待をよせてね。

 

でも、無理ですからね。何度も言いますが。

自分で転職活動をして内定取れないのに、エージェント使ったらもっと受からなくなりますよ。自分で転職活動して、内定は取れる!でも思ったような年収提示がないというならまだわかります。

 

転職サイトから内定もらえないのに、転職エージェント使ったら転職できるかも?問う言う期待は捨ててください。むしろエージェント使うくらいなら、自力で転職して、その分も自分の年収に乗せてやる!くらいの意気込みで行きましょう。

ではミドル世代の転職はどうすればいい?

答えは簡単です。下手な鉄砲かずうちゃ...と言うやつです。転職サイトすべてに登録して300社受けましょう!そうすればいくつか内定取れる可能性はあります。(内定取れない人もいますが凹む必要なし!)

 

それでもダメならあと200社受けましょう。別転職サイトがすべてではないです。企業サイトを覗いて、求人募集してれば受けましょう。そのくらいの行動力がないなら40代で転職活動自体辞めた方が良いです。

ここまで話を聞いて自分はどっちだと思いますか?

今度は転職エージェントを使って求人を出してる企業の気持ちと求める物を見てみるとこんな感じが当てはまると思います。

  1. 本当に即戦力でないと困る
  2. すぐに辞めてもらっては困る
  3. 会社を動かす人材が欲しい

 

ここまで聞いて、それでも転職エージェントに希望を託したいという人がもしいるなら...

 

 

東京都内で働きたい方ならどなたでも利用できます!
利用はすべて無料!安心サポート!

 

▲...これは転職エージェントとは違い、東京都が運営する転職サポートなんです。下手に転職エージェントを使うより全然効果あります。特に30歳~44歳までが対象だし、その世代に特化した「公益財団法人東京しごと財団」が運営するサービスですからね。

 

就活のレベルや目的に合わせたプログラムを選べる!

就職活動がうまくいかない、面接が苦手、自分に合った仕事を探したい、といった就職活動に壁を感じている方にピッタリのプログラムをご用意してます。

セミナー・プログラム

就活ノウハウやキャリアデザインなど、受講は全て無料。1日5000円の就活支援金支給制度や短期間のスキルアッププログラムなど、豊富なプログラムであなたの就活を支援します。

求人紹介

専任の求人開拓員が都内の企業に直接訪問して求人票を公開しています。一般に未公開の求人も多数公開しています。他にも、合同面接会などのイベントも多数開催中!

 

東京都内で働きたい方ならどなたでも利用できます!
利用はすべて無料!安心サポート!

 

ちなみに女性に特化した物もあるくらいです...▼

 

ブランクや未経験も心配なし!働くためのスキルが身につく選べる2つのコースで、再就職の一歩を踏み出そう!

 

転職活動ってそういった意味では難しいし、40代になってくるとより難しいというのはこういう事なんです。先ほども言いましたが、どの転職サイトに応募しようかな?ではなくて、使える物は何でも使う!(転職エージェント以外)

 

そうすれば絶対どこか内定は取れます。まずは行動からです!